ここから本文です

県都の夜空光の大輪 ふくしま花火大会1万発彩る

7/30(日) 10:23配信

福島民報

 第39回ふくしま花火大会は29日、福島市の信夫ケ丘緑地公園で開かれ、約1万発の光の大輪が県都の夜空を彩った。
 市などでつくる福島のまつり運営委員会の主催。市制施行110周年と福島商工会議所創立100周年を祝う特別企画として、福島市民オーケストラの演奏に合わせて花火を打ち上げた。
 国内の花火職人16人が芸術玉を打ち上げる「日本の名工」や、洋楽に乗せた花火の早打ちも行われた。
 信夫ケ丘緑地公園周辺では夏の風物詩となった企画を楽しもうと多くの家族連れらでにぎわった。

福島民報社

最終更新:7/30(日) 10:59
福島民報