ここから本文です

混合400リレー日本新で4位 50背泳ぎ古賀は2位で決勝進出【世界水泳】

7/30(日) 6:03配信

AbemaTIMES

 水泳の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)は30日、男女混合400メートルリレーの決勝が行われ、松元克央(セントラルスポーツ)、中村克(イトマン東進)、池江璃花子(ルネサンス亀戸)、五十嵐千尋(日体大)のメンバーで臨んだ日本は3分24秒78の日本記録で4位入賞を果たした。

 男子50メートル背泳ぎの古賀淳也(第一三共)は準決勝を24秒44で泳ぎ、全体2位で決勝進出を決めた。レース後は「日本新記録をしっかり出して、24秒1を目標タイムにしっかり泳ぎたい」と8年ぶりのメダルに向けて力強く語った。

最終更新:7/30(日) 6:03
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ