ここから本文です

「相馬野馬追」開幕 7年ぶり復活...小高に勇ましい騎馬武者

7/30(日) 8:18配信

福島民友新聞

 勇壮に時代絵巻を繰り広げる国の重要無形民俗文化財「相馬野馬追」は29日、相馬、南相馬両市で開幕した。今年は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で中止を余儀なくされていた南相馬市小高区での騎馬武者行列が7年ぶりに復活した。
 同市小高区の沿道には地域住民ら約400人が詰め掛け、小高、標葉両郷の騎馬会員と共に行列復活を喜び合った。
 宇多郷、北郷、中ノ郷、小高郷、標葉郷から約440騎が出場し、復興と地域の安寧を願い威風堂々と歩を進めた。30日は雲雀ケ原祭場地で甲冑(かっちゅう)競馬と神旗争奪戦、最終日の31日は相馬小高神社で野馬懸(のまかけ)が行われる。

福島民友新聞

最終更新:7/30(日) 8:18
福島民友新聞