ここから本文です

シリアの動物園に置き去り、動物たちを救出しトルコへ避難

7/30(日) 8:43配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月30日 AFP】国際的な動物愛護団体「フォー・ポーズ(Four Paws)」が28日、内戦が続くシリア北部アレッポ(Aleppo)で放置された動物園に置き去りにされていた動物の避難を終えようとしていた。

 フォー・ポーズの広報担当者はAFPに対し、シリアのマジック・ワールド(Magic World)動物園からライオン2頭と犬2頭を、国境を越えてトルコ北部の動物保護センターに避難させようとしていると話した。

 動物を乗せた車列はシリア・トルコ国境を28日夜に越え、現在はトルコ北西部ブルサ(Bursa)郊外のカラジャベイ(Karacabey)にある保護施設に向かっている途中だと広報担当者は語った。

 21日に行った最初の救出作戦では、「放置された」マジック・ワールドからライオン3頭、トラ2頭、ツキノワグマ2頭、ハイエナ2頭を避難させた。1日の移動を経て、動物たちは安全に保護施設に到着したという。

 広報担当者によれば、28日の4頭を最後に、マジック・ワールドに置き去りにされていた動物はいなくなる。

 フォー・ポーズは、救出したすべての動物たちがシリア国外に出た時点で、それぞれの健康状態などを基に、最終的にどこで保護すべきかを決める。(c)AFPBB News

最終更新:7/30(日) 8:43
AFPBB News