ここから本文です

松井玲奈&井上苑子「付き合うって、なに?」

7/30(日) 0:20配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月24日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、月曜日レギュラーアシスタント:松井玲奈)に、シンガーソングライターの井上苑子が出演した。

井上は、神戸出身の19歳。2歳のときにBON JOVIの「It’s My Life」を口ずさむなど、幼い頃より音楽と触れ合いながら育ち、小学校6年生から作詞作曲と路上ライブを始め、高校入学と共に上京し2015年にメジャーデビュー。動画配信サービスのツイキャスで、視聴者数が200万人を突破するなど、今注目の若手シンガーソングライターだ。

そんな井上は4月の番組出演時、番組を担当している21歳の女性サブ作家に、高校生の頃片思いしていた男性に連絡を取らせ、見事2人をくっつけるという恋のキューピット役を果たした。

あれから約3ヶ月、井上のライブに作家とその彼氏が訪れるなど、順調に愛を育んでいるかのように思えたが、どうやらその付き合い方が異常らしく、なんと付き合ってからまだ2回しか直接会っていないという事実が発覚。放送ではこの不思議な関係について、松井と井上が自身の持つ恋愛観を交え、現状の解決に向けて話し合った。

井上:付き合いたての人たちって、1ヶ月とかでも祝うじゃないですか?

吉田:1ヶ月記念日とかもやったりしますよね。

井上:そういうのとかもなかったんですか?

松井:……なかったんだ。

吉田:この現状を、恋愛外交評論家の松井さんと井上さんはどうお感じになっているのかというのを……。

松井:どうなんですか?まあ恋愛の形は人それぞれだから、なんとも言えないんですけど「え?付き合うってなに?」って今すごい思ってます。

吉田:今そもそも論に?

松井:はい。

井上:いやそうですよね……。

松井:付き合うってなに?

井上:付き合って3ヶ月で2回でしょ?だって普通の子だったら、1週間に2回とか全然会うじゃないですか?

吉田:エアコンの掃除の人とかの方が会うよね、下手すると(笑)

井上:切ないなぁ、なんか……。

せっかく恋のキューピットとなったのに、あまりラブラブとは言えない現状に残念がる井上。番組の後半ではなぜこんな状態になってしまっているのか、彼氏の方に電話で直接理由を聞いてみることになった。

電話で彼氏が言うには、なかなか会わないのは「相手が忙しいと思って連絡しづらかった。」ということだそうで、これを聞いて、彼女のことを思っての行動だったのだと、ひとまず納得する井上。しかし、「次の約束を早めに取り付けよう。」という吉田からの勧めで、井上のライブに行こうと彼氏が誘うと、「誘い方が気に食わない。」と作家のほうから断ってしまうという意外な流れに。これには井上も「なんで~!私も傷つく(笑)」と苦笑いだった。

ニッポン放送