ここから本文です

ねこが出現しまくる『ジュラシック・パーク』のパロディがネットで話題

7/30(日) 17:00配信

BuzzFeed Japan

映画『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』の恐竜を、ネコに置き換えてみた画像が話題になっています。

ネコだらけの『ジュラシック・パーク』を作ったのは、アメリカ・ミズーリ州セントルイス在住のケイトリン・ヴァン・ビューレンさん。

2年前に作成されたフォトショップ加工の写真ですが、再びアメリカや中国のネットで人気を集めています。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

ケイトリンさんは、BuzzFeed Newsにこう話します。

「大学では音楽を専攻していたので、写真加工やグラフィック・デザインを学んだことはなかったんです。でも、卒業後の就職先で広告やポスターデザインなどを作るのに基礎的なグラフィック・デザインのスキルを身につけなければいけませんでした」

「そこで、練習で友人を使ってセレブをいじったり、ナマケモノの腕を加工してみたり(このことについては聞かないで)していました。結構やばかったです」

Tumblrページを作るようになったきっかけは、『スタートレック イントゥ・ダークネス』だと話します。

「映画が上映された時に、親友のサラが子ネコを使って何かいじってみてよ、と言ってきました。サラと私はベネディクト・カンバーバッチの大ファンでした」

ベネディクト・カンバーバッチは『スタートレック』でカーン・ノニエン・シンを演じていました。

「映画のシーンにネコをたくさん加工してみたんです。Facebookに載せたらいろんな人からTumblrページを作った方が良いと言われたので、作りました!」

子ネコと映画が好きな人にはたまらないページ「カーンと子ネコ」の誕生です。

ケイトリンさんは、大好きなベネディクト・カンバーバッチの素材で練習していくうちに、フォトショップ加工の技術が上達したと言います。

「最初はベネディクト・カンバーバッチやカーンづくしだったのですが、しばらくしたら、ほかの映画でもやってほしいとリクエストが来るようになりました」

1/2ページ

最終更新:8/4(金) 19:15
BuzzFeed Japan