ここから本文です

一筆一筆に集中 中高の書道部員500人が腕比べ 唐津で席書大会

7/30(日) 13:40配信

佐賀新聞

 県内の高校と中高一貫中学の書道部員が21日、唐津市和多田の唐津文化体育館であった席書大会に参加した。500人を超える若き書家たちが、腕比べした。

 高校は32校から444人、中学は7校から74人が参加。墨の匂いが満ちた体育館では、生徒たちが一言も発さず半紙に向かった。高校生は、お手本を見て書く臨書部門、俳句や短歌を自分の好きな書体で表現する創作部門に分かれて参加し、制限時間内で文字を大きく書いたり細く書いたりして試行錯誤しながら、納得のいく作品を書き上げていた。

 中学生は、出されたお題を整えて美しく書く書写部門に挑戦した。初めて参加した致遠館中1年の遠江星七さん(12)は「課題に苦手な文字が出て苦戦したけど、いい経験になった。来年はもっと自分らしい書がかけるよう頑張りたい」と笑った。

最終更新:7/30(日) 13:43
佐賀新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ