ここから本文です

電気 使い過ぎていませんか? 帯広市が家電電気量計測器 貸し出し中

7/30(日) 14:25配信

十勝毎日新聞 電子版

 帯広市は、家電の電気使用量が計測できる機器を貸し出している。家庭で使う電気を「見える化」し、節電や排出ガス削減に役立ててもらう狙いで、「変化が目に見えるので面白い。ゲーム感覚で取り組んでみてほしい」(環境都市推進課)と呼び掛けている。

 貸し出しは2011年度にスタート。消費電力や積算料金が分かる簡易タイプと、電圧や電流なども表示される機種の2種類、計9台を用意している。最大2カ月間、無料で借りることができ、利用者の多くは40~60代の主婦という。

 貸出件数は減少傾向で、ピークの17件から昨年度は8件と過去最低となった。一方、利用者アンケートでは「付けっぱなしのテレビが意外に電気代を食っていたので消すようになった」「冷蔵庫を買い替えると月1000円安くなることが分かった」といった回答が寄せられている。

 申し込みには、本人確認ができる身分証明書と印鑑が必要。問い合わせは、環境都市推進課(0155・65・4135)へ。(安倍諒)

十勝毎日新聞