ここから本文です

マルセロ、“人気株”の加入に期待「彼は偉大だし、レアルは扉を開いている」

7/30(日) 0:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

新鋭の到着を待ちわびる?

スペインのレアル・マドリードでプレイする重鎮マルセロが、移籍の噂されるフランス代表FWキリアム・ムバッペに対し歓迎の意を表している。

2016-17シーズンのヨーロッパを股にかけた活躍が認められ、現在ビッグクラブからのオファーが殺到しているモナコの18歳ムバッペ。敵を置き去りにする超絶的なスピードと、冷静にネットを揺らす落ち着きを兼ね備えたこの末恐ろしい若者には、とりわけレアルが強い関心を抱いているとされ、副キャプテンのマルセロもムバッペの到着を心待ちにする1人なのかもしれない。スペイン紙『MARCA』がブラジル代表DFのコメントを伝えている。

「ムバッペはまだとても若いし、これから長いキャリアを歩んでいくことになる。ものすごく偉大な選手だと思うよ。でもあまりに過度なプレッシャーをかけるのも良くないだろうね。ピッチの上で結果を残す素晴らしく才能のあるフットボーラーであれば、レアル・マドリードはいつだって扉を開いている。もちろんムバッペのことも歓迎するよ」

同紙は、200億円を遥かに超える天文学的な金額でのレアル加入がすでに決まっているとも報じており、ムバッペの移籍金は「クリスティアーノ・ロナウドとガレス・ベイルを足した額」と表現。サッカー界に激震が走るほどのビッグディールは果たして実現するのだろうか。今後の展開に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報