ここから本文です

ヘアケア商品もプチプラが優秀です 正しい洗い方・ケアの仕方も伝授

7/30(日) 14:00配信

マネーの達人

基本を抑えよう! シャンプーの仕方とお勧め商品

女性の美しさにとって、髪の毛はとても重要な部分です。

今は髪の毛を染めるのは当たり前になってきていますし、パーマをかけている人も多くて髪の毛に負担がとてもかかっています。

髪はこの時期の紫外線にもダメージを受けていますので、肌と同じようにケアをしてあげないといけません。

どんどん痛んでくる前に、早めのケアを心がけましょう。

ケアといってもお金をかければいい訳ではありません。安くても髪にいい物はたくさんあります。

今回は、髪の毛のケアの仕方とお勧めのヘアケア商品をご紹介します。

髪の毛のケアとまではいかなくても、毎日の汚れを落とすためにシャンプーは皆さんしていますよね。

意外と正しい髪の毛の洗い方を知らない人が多いので、ここで説明しておきます。

■正しい髪の洗い方

まずは、しっかりとシャワーなどで予洗いをします。爪を立てずに指の腹を使って頭皮を綺麗にするようにして流します。

頭皮を洗うようにしていれば、自然と髪の毛の汚れは落ちます。この予洗いで大体の汚れは落とすことができてしまいます。

次はシャンプーです。

髪の毛の長さに合わせた量のシャンプーを頭皮を中心に洗います。

このときも爪を立てずに指の腹で洗うようにして、しっかりと泡立てましょう。その後しっかりとシャンプーを流します。

次はリンスかトリートメントをします。これは頭皮にはつけずに、毛先を中心につけます。

トリートメントなどは塗布した後はすぐには洗い流さずに、濡れたタオルなどで巻いて少しの時間をおくと髪の内側に浸透してくれます。その後はしっかりと流しましょう。

乾かす前にはタオルドライをしっかりと行いましょう。

この時に髪の毛をこすらないように注意します。その後は、ドライヤーなどを使いしっかり乾かします。

乾かす時は髪の根元から乾かすようにして、最後に毛先を乾かします。

毛先が一番ダメージがあるので、できるだけ熱を当てないことと、根元が乾けば毛先は自動的に乾くので後回しで構いません。

髪の毛を乾かさずに濡れたままで寝るのは、髪の毛にとってダメージが強くなるのでやめましょう。

1/3ページ

最終更新:7/30(日) 14:00
マネーの達人