ここから本文です

野島健児、中村繪里子、田所あずさ…声優と語る「ラジオ」

7/30(日) 1:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月20日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に、声優の野島健児、中村繪里子、田所あずさが登場した。

この日は、同番組のパーソナリティでもあるアナウンサー吉田尚記が発起人となり開発した”ラジオ局が作る本気のラジオ”「Hint」の特集が行われたが、この「Hint」プロジェクトは、ラジオ局のニッポン放送、家電ベンチャー企業のCerevo、フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーの三社が協力し、クラウドファンディングで一般に開発資金を昨年募ったところ、3000万円を越す資金が集まり、本格的な開発が進んでいた。

当初は今年の3月に出荷予定だったのだが、幾度かの延期を経て、このたび7月、クラウドファンディングの資金提供者へとHintの出荷が開始された。

そして、ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーに加え、ビックカメラ.com及び全国のビックカメラ、コジマ、ソフマップのラジオ取扱店舗にて2017年秋9月初旬より販売予定で、先行予約の受付開始も発表された。

声優の野島健児、中村繪里子、田所あずさは、このHintの特別モデル内でのガイダンス音を担当した3人。Hintとはどんなラジオかについて吉田と話していった。

番組はリスナーからのHintに対する質問の紹介を中心に展開したのだが、「Hintでアキラ100%さんの股間は隠せますか?」などのふざけた質問が殺到し4人が困惑する場面もあったが・・・

吉田:このラジオはもちろん受信機として良い音が聴こえるってのはすごいこだわりまして、360°スピーカーとかが付いてて、部屋のどこに居ても同じように聴こえると。中村さん実はちょっと使ってもらってるんですよね?

中村:そうなんですよ!はい!

吉田:お部屋のどこにいても結構聴こえたりしませんか?

中村:聴こえます!お料理してても、お風呂掃除してても、お洗濯してても、もちろん寝てるときでも!

田所:へぇー!

吉田:普通のラジオってスピーカーが一方向向いてるじゃないですか?そうじゃなくって上向きにスピーカーが付いてて、厳密に言うと上と下両方向いてるんですけど、360°どの角度から聞いてもおんなじように聴こえるっていうような物をプロに頼んで作ってもらいまして。

田所:へぇー!

そして、このほかにも、「Hintで今後の人生へのヒントは見つかりますか?」等の質問も寄せられ、4人が戸惑いながら番組は進行した。

ニッポン放送