ここから本文です

豊田議員、上西議員、松居一代…社会学者・古市憲寿が注目したのは?

7/30(日) 6:20配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月24(月)のニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」(月-木 13:00-16:00)に、社会学者の古市憲寿が登場。

古市が研究する社会学とは、“法律”“経済”“商業”と1つの領域に絞るのではなく、それらをすべてひっくるめて社会全体を見る学問。そのため、社会のコトならば、どんなコトでも研究対象になるんだとか。

そんな社会学を研究する古市にまず聞いたのは『世を賑わす女たち!彼女たちはなにを怒ってる?』

今、世間でなにかと話題になっている女性たちの言動を古市は一体どう見ているのか?ストレートに聞いた。

ちなみに、“惚れた女性だとしても、キスはしたくない”という格言で、番組でも話題の古市。果たして話題の女性に対して、どのような分析をするのか気になるところ。

取り上げたのは、豊田真由子衆議院議員・上西小百合衆議院議員・松居一代の3人。この3人の中で、古市が注目するのは、松居一代さん。古市自身、話題のユーチューブ動画をよく見ているそうで…今の時代、ユーチューバーはたくさんいるのに、若いユーチューバーをすっ飛ばして、注目を集めさせたことは単純にすごいと感じているという。

ちなみに、この3人しかいない無人島にたどり着いた場合、誰を選ぶか?という質問に対しては…松居一代と回答。

理由は、単純に商売上手だから。発明あり、ユーチューバーとしての動画の戦略もあり…“才能”としては、松井一代が一番秀でていると感じているようだ。

ニッポン放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ