ここから本文です

この夏に見るべき映画は「ワンダーウーマン」…映画コメンテーター有村昆

7/30(日) 6:30配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月27日(木)のニッポン放送『土屋礼央レオなるど』(月-木13:00~16:00)に、映画コメンテーターの有村昆が出演。“この夏にみるべき映画”を3つ紹介した。

「ワンダーウーマン」

DCとMarvel(マンガ雑誌でいうとマガジンとジャンプの関係性)のDC作品である、この作品。
女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれる。

有村)アメリカでは女性蔑視がされてきた歴史があるじゃないですか。それを女性のヒーローの物語を、女性監督が描いているんですね。そこに意味があるな、と。

「ファウンダー~ハンバーガー帝国の秘密」

有村)これマクドナルドの内紛をマクドナルドの許可取らずに映画化してるんですよ。

土屋)じゃあ、マックに都合が悪いことまで出てきてるってことだ。

有村)それでこの映画には独裁的だけどマクドナルドを成長させた
キャラクターが出てきて、それがホントに
トランプさんに見えてくるんですよ。

土屋)はぁ~!なるほどね。肯定も否定もしづらいキャラクターだね。

「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走」

仲の悪い家族が、仲直りのために旅行に!
自動運転の車に乗って出かけるも、なんと故障で車が止まらない!?
そんなドタバタのフランスコメディー映画。

有村)映画館のシートが助手席に変わる作品ですよ。最後はアッと驚く結末になるので、ご期待ください。

ニッポン放送