ここから本文です

“新10番”ムバッペに寄せられる残留の願い「レアルに行けば10番なんて背負えない」

7/30(日) 22:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

エースナンバーを背にプレイ

フランスリーグ・アンのモナコが30日、仏スーパーカップでパリ・サンジェルマンと対戦し、去就問題に揺れる怪物FWがエースナンバーを纏っている。

フランス代表FWキリアム・ムバッペやコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、そして中盤のハードワーカー、ファビーニョといった主力選手を先発に並べたモナコは昨季同様、素晴らしい連携を見せ、強豪PSG相手に善戦するも、PSGの新加入選手ダニエウ・アウベスのゴールなどにより1-2と敗北。難敵相手に勝利を逃すも、22日のスポルティング戦に続き、この試合でも10番を背負ったムバッペにはSNS上でも多くの注目が集まることとなった。「移籍報道があった後もまた10番を背負っているということは残留が確定か?」「このままずっと10番でプレイする姿を見ていたい」「レアルに行けば10番なんて背負えない。ムバッペ、ここに居てくれ」など、その多くは同選手の残留を願うものだ。

これまで33、29のユニフォームを纏ってきたムバッペだが、元10番のベルナルド・シウバがマンチェスター・シティへ移籍したことで、エースナンバーを継承。連日のようにレアル・マドリードへの移籍報道が飛び交い、スペインメディアはすでに合意済みとも報じているが、サポーターの指摘する通り、このままモナコで10番を背負い続けるのだろうか。

なお、攻守にバランスの取れた見事なフットボールを披露し、2016-17シーズンのリーグ・アンを制していたモナコは来月4日にトゥールーズと開幕戦を戦うことになる。そこにムバッペの姿があるかは分からないが、来季も見応えのあるフットボールを見せてもらいたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp