ここから本文です

「ビットコイン」で4,400億円超「マネロン」か

7/30(日) 17:33配信

ホウドウキョク

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を用いたマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑いで、ロシア人の男をアメリカ当局が起訴した。
カリフォルニア州の連邦地検によると、起訴されたアレクサンダー・ビニック被告(37)は、犯罪組織に自身が運営に関わるビットコイン取引所を利用させ、40億ドル(日本円で、およそ4,400億円)以上のマネーロンダリングに関与した疑いが持たれている。
25日に、ギリシャ北部で身柄を拘束されたビニック被告は、2014年に東京のビットコイン取引所「マウントゴックス」が破綻した際にも、違法に利益を得た疑いがあるとみられている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/30(日) 17:33
ホウドウキョク