ここから本文です

税金の仕組み楽しく学ぶ 横浜で親子教室

7/30(日) 11:02配信

カナロコ by 神奈川新聞

 子どもたちが税金の知識を楽しみながら学ぶ「夏休み親子税金教室」が29日、横浜市西区のFMヨコハマ本社で開かれた。東京地方税理士会の主催で、FMヨコハマの番組「教えて税理士さん」とのタイアップ企画。親子約40人が参加した。

 午前と午後に分けて催された教室では、同会の鈴木一彦さんと安西美彦さんがそれぞれ講師を担当。小学校6年間で534万円の教育費が税金から賄われていることや、海外では消費税率を上げて福祉を充実させている国もあることなどを説明し「税金は、私たちの生活を安全で豊かにするために、みんなで助け合う会費のようなもの」とまとめた。

 同市鶴見区から参加した小学5年の木村和夢君(11)は「日本の消費税は高いなと思っていたけれど、もっと高い国があると知ってびっくりした。学校にも多くの税金が使われているから、ちゃんと勉強したい」と話した。

 教室の模様は、FMヨコハマの「Lovely Day 」で放送されている「教えて税理士さん」(毎週火曜午前11時20分から)で、8月1日に放送される。