ここから本文です

マクラーレンF1、2台が予選トップ10に「一貫した速さに自信。必ずダブル入賞を成し遂げることができる」

7/30(日) 8:45配信

オートスポーツweb

 2017年F1ハンガリーGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは8位、ストフェル・バンドーンは9位だった。予選7位のニコ・ヒュルケンベルグがギヤボックス交換でグリッド降格のペナルティを受けるため、ふたりは7番グリッド、8番グリッドに繰り上がる。これはそれぞれ2017年シーズンここまでの最高位タイの位置だ。

36歳の誕生日を迎えたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)。デ・ラ・ロサ、サインツ親子がお祝いに訪れる

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
レーシングディレクター エリック・ブーリエ
 このコースで我々が強さを発揮できるだろうことは分かっていた。(グリッド)7位と8位、つまり実質的に“ベスト・オブ・ザ・レスト”(トップグループ以外の首位)の位置を確保したことで、パッケージが持つ本来のペースを証明できたと思う。

 しかしそれよりさらに満足しているのは、週末を通して一貫したペースを示していることだ。それゆえに、このスターティングポジションを明日の決勝でしっかりポイントを獲得できる位置へとつなげられるという自信を持つことができる。

 すべてのセッションでドライバーふたりはほとんど同じようなタイムを出している。今、我々はしっかりまとまっており、団結したチームであると感じる。明日行われる厳しく、楽しく、有意義なグランプリを楽しみにしていよう。

[オートスポーツweb ]

Yahoo!ニュースからのお知らせ