ここから本文です

10番金澤の1ゴール1アシストで真岡が初戦突破、中京大中京は3年連続1回戦敗退

7/30(日) 0:48配信

ゲキサカ

[7.29 全国高校総体1回戦 中京大中京高0-2真岡高 仙台市泉総合運動場泉グラウンド]

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)が29日、開幕し、各地で1回戦を行った。仙台市泉総合運動場泉グラウンドの第2試合では真岡高(栃木)が中京大中京高(愛知)に2-0で勝利した。

 前半は互いにチャンスが少なく、シュート数は中京大中京の2本に対し、真岡はわずか1本だった。それでもスコアレスで折り返した後半は真岡が攻勢に出る。後半立ち上がりの4分にはMF金澤礼弥(3年)の右FKからDF後藤智亮(3年)が右足で先制点。1点をリードすると、後半終了間際の32分、FW根本晋太郎(3年)の左クロスからこぼれ球を金澤が左足で押し込んだ。

 後半の被シュートはゼロ。2-0の完封勝利で2回戦進出を決めた。4年ぶり10回目の全国総体出場となる真岡だが、前回出場した13年大会では過去最高タイの4強入り。4年前の快進撃の再現なるか。30日の2回戦では広島観音高(広島)と対戦する。一方の中京大中京は3年連続の1回戦敗退となった。

最終更新:7/30(日) 0:50
ゲキサカ