ここから本文です

【高校野球2017夏】宮城決勝8/1、東北vs仙台育英…代表校は8/1に決定

7/31(月) 12:59配信

リセマム

 7月31日、順延と再試合の末迎えた第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)宮城大会の準決勝。仙台育英と東陵がぶつかり、5対1で仙台育英が決勝への切符を勝ち取った。決勝は8月1日(火)午前10時から。会場はKoboパーク宮城。東北対仙台育英の決着を持って、地方大会47都道府県49代表のすべてが出揃う。

2017年7月30日終了時の代表校一覧

※編集部注:2017年8月1日、宮城大会の決勝が終了しました。試合結果と47都道府県49代表校を紹介しています。(2017年8月1日追記)

 7月29日、宮城大会で予定されていた準決勝は悪天候のため30日へ順延。続く30日、準決勝1試合の仙台育英と東陵が延長15回規定により引き分け再試合となり、両者の準決勝は31日へ順延された。結果、仙台育英が5対1で東陵を下し、8月1日(火)の決勝へ進むこととなった。決勝の対戦相手は東北高校。

 全国47都道府県のうち、宮城県を除く46都道府県48代表はすでに7月30日に出揃った。同日に行われた西東京大会は東海大菅生、大阪は大阪桐蔭がそれぞれ優勝し、代表校出場校に決定している。

 朝日新聞社と日本高等学校野球連盟は、第99回全国高等学校野球選手権大会を8月7日(月)から21日(月)まで(雨天順延)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催する。全47都道府県から49代表が出場し、優勝を目指して力闘する。注目の組み合わせ抽選会は8月4日(金)午後4時から。2017年は昨夏(2016年夏)までの全試合抽選は行わず、準々決勝以降の組み合わせは、3回戦、準々決勝にそれぞれ勝ったチームが試合直後にくじを引いて決定する。試合のようすは「バーチャル高校野球」のWebサイトもしくはアプリから視聴可能。

◆第99回全国高校野球選手権大会
<2017年7月30日試合終了時の代表校一覧>
・48/49代表が決定済み
北北海道 滝川西
南北海道 北海
青森 青森山田
秋田 明桜
岩手 盛岡大付
山形 日大山形
福島 聖光学院
栃木 作新学院
群馬 前橋育英
茨城 土浦日大
東東京 二松学舎大付
西東京 東海大菅生
埼玉 花咲徳栄
千葉 木更津総合
神奈川 横浜
新潟 日本文理
富山 高岡商
石川 日本航空石川
福井 坂井
長野 松商学園
山梨 山梨学院
静岡 藤枝明誠
岐阜 大垣日大
愛知 中京大中京
滋賀 彦根東
奈良 天理
三重 津田学園
大阪 大阪桐蔭
京都 京都成章
兵庫 神戸国際大付
和歌山 智弁和歌山
鳥取 米子松蔭
岡山 おかやま山陽
島根 開星
広島 広陵
山口 下関国際
香川 三本松
愛媛 済美
高知 明徳義塾
徳島 鳴門渦潮
福岡 東筑
佐賀 早稲田佐賀
長崎 波佐見
大分 明豊
宮崎 聖心ウルスラ
熊本 秀岳館
鹿児島 神村学園
沖縄 興南

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:8/4(金) 17:32
リセマム