ここから本文です

子の地域活動に助成 キリン財団、ハンズオンに

7/31(月) 5:00配信

琉球新報

 【北谷】キリン福祉財団による「キリン・子ども『力』応援事業」の贈呈式が14日、北谷町のちゃたんニライセンターで開かれた。沖縄県内からは、地域住民との交流活動をしている「沖縄ハンズオンユース倶楽部」が選ばれ、15万円が助成された。全国から55団体の応募があった。


 財団は2008年から子どもたちが主体となって計画し、実施する活動に対して助成している。

 沖縄ハンズオンユース倶楽部は沖縄市と浦添市、北谷町で、約50人が活動している。地域の清掃やあいさつ活動を通じ地域の高齢者や子どもが事件や事故に巻き込まれないためのパトロールを実施しており、助成金は今後、防犯マップ作成に活用される。

 ユース倶楽部の比嘉七星さん(17)=コザ高3年=は「期待をプラスにして頑張りたい。同じ若い世代にちむぐくるを広げていきたい」と意気込んだ。

 キリン福祉財団事務局長の太田健常務理事、キリンビール沖縄支社の阪本浩二朗支社長は「失敗や成功を通して、思い出をつくってくれるとうれしい」などと期待した。

琉球新報社

最終更新:7/31(月) 12:08
琉球新報