ここから本文です

小沢健二、2017年第2弾シングルを発売 ハロウィン絵童話も刊行

7/31(月) 17:06配信

CDジャーナル

 7月29日に〈FUJI ROCK FESTIVAL '17〉初出演を果たした小沢健二が、同ライヴのMCにて新曲「フクロウの声が聞こえる」(TYCT-39063 1,200円 + 税)を9月6日(木)にシングルとしてリリースすることを発表。カップリングには「シナモン(都市と家庭)」を収録。2曲とも、今年2月にリリースされたシングル「流動体について」と同様に、2016年の〈小沢健二 魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ〉で初披露された新曲です。

 また、同日には“小沢健二と日米恐怖学会”名義で絵童話「アイスクリームが溶けてしまう前に(家族のハロウィーンのための連作)」(福音館書店刊)も発売されます。“小沢健二と日米恐怖学会”は、イラストレーターのダイスケ・ホンゴリアン(BBQ CHICKENS)と小沢健二、写真家のエリザベス・コール、ファッションディレクターの白山春久という“4人の人間”と“不明数の怪物たち”で構成される団体。今作では、写真家・守本勝英が協力。手づくりの仮装を楽しむ本場アメリカのハロウィーンをとおして、家族のかけがえのない時間を描いた内容となっています。

最終更新:7/31(月) 17:06
CDジャーナル