ここから本文です

CMと全然違う!「トリバゴ姉さん」好感度UP 「リア・ディゾン超え?」

7/31(月) 13:03配信

J-CASTニュース

 「ネットでホテルを探したことがありますか?」「同じ部屋でもサイトによって価格が違うことってありますよね」といった台詞が耳に残るホテル料金比較サイト「トリバゴ」のCM。このCMで流暢な日本語を話すブロンドの外国人女性、「一体何者なのか?」と気になっていた人も多いのではないだろうか。

【画像】「トリバゴ姉さん」の素顔とは…?

 その女性、ナタリー・エモンズさんがバラエティ番組に出演し、注目を集めている。CMでは、流暢な日本語を淡々と話し知的な雰囲気を醸し出すナタリーさんだが、番組ではお茶目な一面を見せ、イメージのギャップに虜になる視聴者が続出しているのだ。

■大阪に3年間住んでいた

 ナタリー・エモンズさんがトークバラエティ番組に初めて出演したのは2017年7月26日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)。気になる女性を紹介するコーナーに登場した。

 ナタリーさんは、現在アメリカ・ロサンゼルス在住でシンガーソングライターとして活動しているが、過去にユニバーサルスタジオジャパンでシンガーやダンサーとして活躍し大阪に3年間住んでいたことがあるという。それを踏まえて番組MCを務めるフットボールアワーの後藤さんが、ナタリーさんに「知ってる関西弁は?」と尋ねると

  「大阪人はよく『それ絶対おいしい!知らんけど』っていう」

と「大阪あるある」を交えて返答するなど、CMでの凛としたイメージとは違い、フレンドリーな雰囲気でノリの良いトークを披露した。

 さらに、ナタリーさんは7月29日放送の「有吉反省会」(日テレ系・7月29日放送)にも出演。ここでは、キャベツをまるごと1玉カバンに入れて持ち歩き、ミーティング中や移動中などお腹が空いたタイミングでおやつ代わりに食べていることを明かしたほか、お笑い芸人・とにかく明るい安村さんの芸を英語バージョンで、

  「Don't worry. I'm wearing.(安心してください。履いてますよ)」

と動きや表情まで完璧にコピーし、スタジオの笑いを誘った。

1/2ページ

最終更新:7/31(月) 18:00
J-CASTニュース