ここから本文です

【マレーシア】サンウエーホテルズ、年内に東京事務所

7/31(月) 11:30配信

NNA

 マレーシアの不動産開発大手サンウエー・グループのホテル部門であるサンウエー・ホテルズ&リゾーツは28日、日本からの観光誘致を強化するため、日本のマックマーケティングサービス(東京都)と提携すると発表した。同社と連携し、年内に東京オフィスを開業する。
 マックマーケティングサービスは、海外独立系ホテルの日本代理事務所業務を担う会社で、松井洋一氏が代表を務める。サンウエー・ホテルズ&リゾーツは同日発表した声明で、マックマーケティングサービスとの提携により、マレーシア、カンボジア、ベトナムなどサンウエー・グループが保有する11ホテルへの誘客を強め、2018年には利用者数を40%引き上げる目標だと発表した。
 日本からの誘客が見込まれるホテルとして、特にマレーシア・ペラ州の温泉リゾート「バンジャラン・ホットスプリングス・リトリート」などを挙げている。
 サンウエー・ホテルズ&リゾーツは、これまでにアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ、中国の広州に海外営業拠点を設けている。

最終更新:7/31(月) 11:30
NNA