ここから本文です

ゴティエとのデュエットで〈グラミー賞〉を獲得したキンブラ、東阪のBillborad Liveにて来日公演を開催

7/31(月) 17:06配信

CDジャーナル

 ニュージーランド生まれのポップ・シンガー、キンブラ(Kimbra)が初来日。8月1日(火)・2日(水)、東京・赤坂 Billboard Live TOKYO、8月4日(金)、大阪・梅田 Billboard Live OSAKAにて公演を開催。ライヴに向け、本人からのメッセージがYouTubeなどで公開されています。

 ゴティエとデュエットした「Somebody That I Used to Know」で、2013年度〈グラミー賞〉“最優秀レコード”と“最優秀ポップ・デュオ / グループ・パフォーマンス”を獲得したキンブラ。デビュー・アルバム『VOWS』は全米アルバム・チャート「Billboard 200」で14位を獲得し、ニュージーランドとオーストラリアでプラチナ・ディスクに認定されました。2014年には、ミューズのマシュー・ベラミーやジョン・レジェンド、サンダーキャットといった多彩なゲストを迎えアルバム『ザ・ゴールデン・エコー』をリリース。現在は今年後半にリリース予定の3枚目のアルバムを制作中とのこと。

 今回の来日では、過去の楽曲の再創造とまったく新しい素材をフィーチャーしたスペシャル・オーディオ・ヴィジュアル・セットを用意。キンブラの驚異的なヴォーカル・スキルに加えて、プリンスやミニー・リパートン、コーネリアスといったさまざまなアーティストから影響を受け、ジャンルを超えた彼女の世界が披露される最新ステージ。公演の詳細はBillboard Liveのオフィシャル・サイトをご確認ください。

最終更新:7/31(月) 17:06
CDジャーナル