ここから本文です

I RECOVERとDAIEI SPRAYがカップリング・ジャパン・ツアーを8月に開催

7/31(月) 17:06配信

CDジャーナル

 昨年リリースのデビュー7inch「I Recover」で注目を浴び、今年5月には早くも2nd「Searching For You」をリリースしている独ハードコア・バンド“I RECOVER”が、8月に来日。青森発・東京拠点のベテラン・バンド“DAIEI SPRAY”とのカップリング・ツアーを開催します。

 I RECOVERは、Max Ward(PLUTOCRACY, SPAZZ, WHAT HAPPENS NEXT? ほか)主宰「625 Thrashcore」やJacob Bannon(CONVERGE)主宰「Deathwish Inc.」からのリリースで知られるレイジング・スラッシュ・バンド“PUNCH”のギタリスト、Dan Afrika(元UNDER A DYING SUN)がドイツに移住して結成した新バンド。“Revolution Summer”期米ワシントンDCを代表するDAG NASTY、EMBRACE、GREY MATTER、RITES OF SPRINGをはじめ、HÜSKER DÜ、TOKEN ENTRY、VERBAL ASSAULTなども思わせる激渋エモーショナル・ハードコアを聴かせます。ツアーは8月19日(土)東京・初台 WALL、20日(日)東京・中野 BASS ON TOP、24日(木)神奈川・西横浜 EL PUENTE、25日(金)大阪・難波 BEARS、26日(土)愛知・カラオケまねきねこ名古屋納屋橋店、27日(日)東京・新宿 NINE SPICESの全6公演。詳しくは招聘元「HI LIBERATE」のオフィシャル・サイトにてご確認ください。

 なお、DAIEI SPRAYは7月12日に初のフル・アルバム『Isn't Brazing』をリリースしたばかり。「HI LIBERATE」には、アルバムについてのみならず、今回のツアーに向けての発言も交えたインタビュー記事が掲載されています。

最終更新:7/31(月) 17:06
CDジャーナル