ここから本文です

ワコム、Windows Ink向きの高精細スタイラス「Bamboo Ink」発表

7/31(月) 13:00配信

アスキー

ワコム、Windows 10などのペン入力デバイスに対応したスタイラス「Bamboo Ink」を発表。販売は8月4日からで、価格は9698円。

 ワコムは7月31日、Windows 10デバイスで利用できるスマートスタイラス「Bamboo Ink」を発表した。販売は8月4日からで、7月31日よりワコムストアおよび一部販売店にて事前予約ができる。
 
 Bamboo Inkは、ペン上部にトップボタンを搭載。Windows Inkワークスペースやペン対応のオフィスソフト、ワコムの「Bamboo Paper」などのアプリを起動でき、すばやくメモやスケッチを書き始められる。また、好みに合わせて選べるソフト、ミディアム、ハードの3種類の異なるペン先を用意。エルゴノミックスデザインを採用した三角ボディーと、ソフトな質感の表面により、なめらかな書き味で快適な使い心地を実現したとのこと。
 
 最大4096段階の筆圧に対応し、電源には単6電池を使用。本体サイズが直径10×長さ147mmで、重量が約19g。価格は9698円。
 
 
文● 江幡/ASCII

最終更新:8/10(木) 16:03
アスキー