ここから本文です

【WRC】トヨタのラッピ初優勝!「何て素晴らしいラリーだ!素晴らしいクルマを作ったチームに心から感謝」

7/31(月) 15:01配信

TopNews

7月30日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第9戦ラリー・フィンランドの競技最終日デイ4が、フィンランドのユバスキュラを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC #12号車)がWRC初優勝を遂げた。

●【WRC】豊田章男チーム総代表「おめでとう!ありがとう!全ては3年前、この地から始まりました」

また、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC #11号車)は総合3位でフィニッシュし、初の表彰台を獲得。

前日メカニカルトラブルでデイリタイアとなったヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)は、ラリー2規定により再出走し総合21位で完走を果たした。

■エサペッカ・ラッピ(ヤリスWRC #12号車)

「私は普段それほど感情的な人間ではないのですが、今回ばかりは違います。まったく、何と素晴らしいラリーでしょうか!

このような良い結果を得られるとは想像すらしていなかったので、本当に驚いています。短い時間で素晴らしいクルマを作り上げたチームに、心から感謝いたします」。

最終更新:7/31(月) 15:01
TopNews