ここから本文です

なでしこ、オーストラリアに4失点逆転負け

7/31(月) 16:05配信

ISM

 4カ国が参加して行なわれる「トーナメント・オブ・ネーションズ」は現地時間30日に第2戦が行なわれ、なでしこジャパン(日本女子代表)は、オーストラリア女子代表に2対4と敗れた。

 初戦でブラジルと1対1で引き分けていた世界ランク6位の日本は、同7位のオーストラリアを相手に、前半6分に田中美南のゴールで先制。だが11分、16分、43分と、オーストラリアのサム・カーに立て続けにゴールを許して逆転される。

 カーに代表戦初のハットトリックを許したなでしこは、後半にも失点すると、終了間際のアディショナルタイムに籾木結花が1点を返すのがやっとだった。

 初戦でアメリカを1対0と下していたオーストラリアは、2連勝で首位。第3戦でブラジルと対戦する。勝ち点1の日本はアメリカと対戦する。(STATS-AP)

最終更新:7/31(月) 16:06
ISM

スポーツナビ サッカー情報