ここから本文です

コンテストへ多彩な37本 1日から高岡七夕まつり

7/31(月) 10:06配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 8月1~7日に高岡市中心市街地で開かれる「高岡七夕まつり」に向け、マイ七夕コンテストに出品する七夕飾りの制作会が30日、同市の御旅屋通りで行われた。市内の企業や団体が参加し、趣向を凝らした37本を完成させた。31日に審査会があり、8月6日に表彰式を行う。

 コンテストは、市民手作りの七夕飾りでイベントを盛り上げようと約10年前から実施。主催する高岡七夕まつり実行委員会が高さ約2メートルの竹、短冊100枚、ちょうちん10個を提供した。

 参加者は願い事をしたためた短冊のほか、独自に用意した吹き流しやあんどんを取り付けた。定塚校下児童育成クラブ・防犯組合連合会は、中学生プロ棋士の藤井聡太四段の活躍で注目を集める将棋をテーマに取り上げ、駒をモチーフにした飾りをつるした。穴田悠夏さん(定塚小3年)は「去年よりもカラフルな七夕になった」と喜んでいた。

 県内プロスポーツチームのサポーターも出品。それぞれのチームカラーにちなみ、カターレ富山は青、富山グラウジーズは赤のみの短冊で仕上げた。完成した七夕飾りは御旅屋通りと末広通りのアーケードに設置される。

Yahoo!ニュースからのお知らせ