ここから本文です

マンU、約58億円でマティッチ獲得へ モウリーニョと再会

7/31(月) 17:13配信

ISM

 チェルシーMFネマニャ・マティッチ(28)のマンチェスターU(以上イングランド)への移籍が目前に迫っているようだ。英『BBC』が現地時間30日(以下現地時間)に報じた。

 マンUのジョゼ・モウリーニョ監督は30日のプレシーズンマッチ後、「我々はニュースを待っている。彼はそれをとても望んでいるんだ」とコメント。「我々にはチャンスがあると思う。背番号31は空いているよ」と、チェルシー時代に自ら獲得したマティッチのマンU加入が近いとほのめかした。

 今夏のマンUは3100万ポンド(約45億円)でDFヴィクトル・リンデレフ、7500万ポンド(約108億8000万円)でFWロメル・ルカクを獲得しており、マティッチ加入が実現すれば3人目の補強となる。『BBC』は、移籍金が4000万ポンド(約58億円)だと伝えている。

 チェルシーがモナコ(フランス)からMFティエムエ・バカヨコを獲得したことで、退団が有力視されていたマティッチには、ユヴェントス(イタリア)も関心を寄せていると言われていた。

 2014-15シーズンのPFA(イングランド・プロサッカー選手協会)ベストイレブンに選出されたマティッチは、昨季のプレミアリーグで35試合出場1得点を記録している。

最終更新:7/31(月) 17:13
ISM