ここから本文です

パリSG移籍の“先輩”がネイマールに助言 「勇敢かつ自分勝手に決めろ」

7/31(月) 17:17配信

ISM

 この夏パリSG(フランス)に移籍したブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが現地時間29日(以下現地時間)、去就が注目されているバルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマールについて、パリSG移籍を望むのであれば、「勇敢」に「自分勝手な」決断を下さなければならないと述べた。

 史上最高額となる2億2200万ユーロ(約287億9000万円)での移籍が近いとも言われるネイマール。今月、ユヴェントス(イタリア)を退団してパリSGに加入したD・アウヴェスは、かつてバルサでネイマールとチームメートだった。

 スペイン『マルカ』紙によると、D・アウヴェスは「彼にとって重要な決断であり、男はそういう決断をしなければならない。彼は僕の親友の一人であり、常に近くにいてほしいけど、干渉はできない」とコメント。ネイマールの去就に口を挟めないと強調した。

 そのうえで、D・アウヴェスは「勇敢な人間の決断であり、僕は誰よりも勇敢だ」「どこであっても友人である彼に幸せでいてほしいだけだが、もちろん、ここにいてくれたらなおのこと良い」とコメント。ブラジル代表のチームメートでもあるネイマールとの“共演”を望んだ。

 さらに、D・アウヴェスは「慎重に決めるべきことだが、自分勝手にもならなければいけない。僕が助言できるとしたら、勇敢になれということかな。世界は勇敢な人間のものだ」と、ネイマールに呼びかけている。

最終更新:7/31(月) 17:17
ISM