ここから本文です

井浦秀夫「刑事ゆがみ」が実写ドラマ化、浅野忠信×神木隆之介がバディに

7/31(月) 10:48配信

コミックナタリー

井浦秀夫「刑事ゆがみ」の実写ドラマ化が決定。10月より毎週木曜22時にフジテレビにてオンエアされる。

【写真】自撮りをする(左から)神木隆之介、浅野忠信。(他2枚)

「刑事ゆがみ」は、適当でだらしない弓神適当(ゆがみゆきまさ)という刑事が、“真の正義”を追い求めていく物語。ビッグコミックオリジナル(小学館)にて連載されており、単行本は2巻まで発売されている。

ドラマでは弓神適当役を浅野忠信、弓神とバディを組む正義感の強い若手刑事・羽生虎夫(はにゅうとらお)役を神木隆之介が演じる。また演出は「ガリレオ」「任侠ヘルパー」「昼顔」などの作品を手がけた西谷弘らが担当。井浦は今回のドラマ化にあたり、「ドラマでどんな風に料理してもらえるか、すごく楽しみです!」とコメントしている。

井浦秀夫コメント
えー、弓神刑事の名前は“適当”と言いますが、“てきとー”って本来悪い意味じゃなくて、“いい加減”ということで…白黒極端じゃなく“灰色”…(汗) えー、ドラマでどんな風に料理してもらえるか、すごく楽しみです!

浅野忠信コメント
出演が決まった時の感想
ラッキー!と思いました!

主人公・弓神をどのように演じていきたいか
共演者に頼って演じていこうと思います!

初共演の神木隆之介について
神木君が僕を支えてくれると思います!

自身の見どころを含め、視聴者にメッセージ
一人では何もできない中年刑事を思う存分楽しみたいと思います! 皆様のおかげです!

神木隆之介コメント
出演が決まった時の感想
今回演じさせていただく羽生は、25歳という自分の年齢に近い男性なので、どんなふうに等身大で演じていけるか、今からとても楽しみです。
監督やプロデューサーと話をして、何でも挑戦していい環境を用意して下さっていると感じたので、この作品で今までにないさまざまなことを試してみたいです。

初共演の浅野忠信について
しっかりとお芝居でご一緒するのは初めてなので本当にうれしい気持ちでいっぱいです。以前、道ばたで偶然声をかけていただいたことがあって、とても気さくで優しい方だと思いました。カフェが好きだとおっしゃっていたので、そんなお話しもできるかな…と今から楽しみです。

羽生をどのように演じていきたいか
年齢とか関係なく、遠慮せず弓神に突っ込み、たまに突っ込まれるというおもしろい2人になればいいなと思います。

木曜劇場「刑事ゆがみ」
2017年10月より毎週木曜22:00~22:54

スタッフ
原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
脚本:倉光泰子、大北はるか、藤井清美
プロデュース:藤野良太、高田雄貴
演出:西谷弘、加藤裕将、宮木正悟
制作:フジテレビ

出演
浅野忠信、神木隆之介ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ