ここから本文です

白鵬 一人横綱の夏巡業オレに任せろ V40&幕内1000勝へ「攻めまくる」

7/31(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏巡業」(30日、岐阜メモリアルセンター)

 大相撲の夏巡業が30日、岐阜市で始まり、名古屋場所で2場所連続39回目の優勝を果たした横綱白鵬(32)=宮城野=は4横綱でただ1人の参加。「今回は自分に託された」と1カ月に及ぶ夏巡業で横綱の責任を負った。

【写真】懐かしい!白鵬・紗代子夫人の披露宴…初々しい花嫁姿を披露

 名古屋場所では元横綱千代の富士(前九重親方)、元大関魁皇(浅香山親方)を抜き、通算勝ち星史上最多の1048勝を達成した。千秋楽翌日の24日に帰国。モンゴルの大統領に接見し祝福も受けた。だが、もうお祝いムードは断った。

 次なる目標として前人未到の「V40」と、あと44勝に迫る「幕内1000勝」に照準。「記録はいろいろある。ゆっくりしている場合じゃない」と新たな戦いがスタートした。

 かつて「後の先」という相手の動きを見た上で、自分の有利な体勢に持ち込む究極の立ち合いを目指したが、それも封印。「モチベーション(記録)がいっぱいあるから受けてる場合じゃない。攻めて攻めて攻めまくる」とどん欲に言い切った。