ここから本文です

調布でアジカン伊地知潔さんトークショー Little Woodyさん個展の一環で /東京

7/31(月) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 調布市染地の多摩川住宅のギャラリー兼オープンスペース「点と未来デザインラボラトリー」(調布市染地3、TEL 042-486-0170)で8月2日、「伊地知潔× Little Woodyのアジカングッズヒストリートークショー&公開Tシャツデザインセッション」が開催される。(調布経済新聞)

個展「Little WoodyのTシャツのやつ」の様子

 同イベントは、現在開かれている個展「Little WoodyのTシャツのやつ」の一環で企画。個展では、同施設主宰のデザイナーLittle Woodyさんがデザインを担当するロックバンドASIAN KUNG-FU GENERATION(通称=アジカン)や[Alexandros](アレキサンドロス)、PHONO TONES(フォノ トーンズ)などのアーティストのグッズの展示のほか、デザインの完成に至るまでの下書きやメモ帳、2015年にライフワークとして行っていた「1日1枚の手描きTシャツ」の一部、さらには担当したミュージックビデオやオリジナルアニメーションを展示している。
 
 トークショーでは、Little Woodyさんが2013年9月のアジカンデビュー10周年ライブから担当しているグッズの歴史について、アジカンのドラム・伊地知潔さんをゲストに迎えて紹介するほか、即興でのデザインセッションも企画する。
 
 同展のイベントとして7月9日には、当日客から出されたお題を元に近所のホームセンターで材料を調達し、60分制限で立体物を作るというアートバトルをアーティストの成田宇路之さんと行い盛り上がったという。

 Little Woodyさんは「今までのアジカンライブグッズがどのように出来上がってきたのか、制作秘話などを紹介する。さらに実際にどのようにTシャツのデザインができていくのか、即興で目の前でご覧いただくデザインセッションも行うので楽しみにしてほしい」と話す。

 開催時間は、1部=13時30分~16時、2部=18時30分~21時。前売り券は完売し、当日券を若干数用意する(料金は3,500円)。個展の開催時間は、月曜~土曜=14時~20時、日曜=11時~18時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク