ここから本文です

BMW i3 に「スパゲッティカー」、10万ユーロで落札…新車価格の2倍以上

7/31(月) 15:15配信

レスポンス

BMWは7月27日、『i3』の車体にパスタを描いた「スパゲッティカー」がチャリティオークションに出品され、10万ユーロ(約1300万円)の高値で落札された、と発表した。

このi3は、芸術家のマウリツィオ・カテラン氏と、写真家のピエル・パオロ・フェラーリ氏が、2016年に共同で制作した作品。その名の通り、i3のボディ全体が、スパゲッティの写真で覆われているのが特徴。

BMWはこのi3を、レオナルド・ディカプリオ財団に寄付。7月27日、フランスのサントロペ開催されたチャリティオークションに出品され、スイスのコレクターが10万ユーロ(約1300万円)の高値で落札した。

BMW i3のドイツにおけるベース価格は、3万6800ユーロ(約478万円)。スパゲッティカーには、新車価格の2倍以上の値が付いた計算。

スパゲッティカーを手がけたマウリツィオ・カテラン氏「これは私が味わった最高のスパゲッティカー。 実に素晴らしい」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7/31(月) 21:15
レスポンス