ここから本文です

児童、落ち着いて避難 伊是名小で不審者対応訓練

7/31(月) 14:53配信

琉球新報

 【伊是名】伊是名小学校でこのほど、不審者侵入時の避難訓練と防犯教室が行われた。児童たちが命の大切さを理解し、いざという時に対応できるよう行われたもので、教室内に不審者が侵入してきたという設定で、緊急時の対応を学んだ。


 訓練は村役場の浜里聖也さんが「不審者役」となり、授業中に2年生の教室に侵入すると、担任らが応援を頼みながら、子どもたちを避難させた。職員室へ連絡後、駆け付けた伊是名村駐在所の野地政良さんが不審者を取り押さえた。児童たちは落ち着いて避難していた。

 2年生のディミトゥリェヴィッチ波夷羅(はいら)さんは「いくら優しそうだからといっても、ついていったら駄目なことが分かった。これからも(避難標語の)『お・か・し・も・ち』や(防犯標語の)『いかのおすし』を守っていきたい」と話した。(比嘉陽子通信員)

琉球新報社

最終更新:7/31(月) 14:53
琉球新報