ここから本文です

Oculus、VRで手をリアルに再現するグローブの動画を公開

7/31(月) 9:07配信

ITmedia NEWS

 米Facebook傘下のOculus VRでチーフサイエンティストを務めるマイケル・アブラシュ氏は7月24日(現地時間)、同月開催されたVRカンファレンス「Global Grand Challenges Summit」での講演内容を公式ブログに再録した。この中で、様々な開発中のVR技術について披露した。

【その他の画像】グローブを試すマーク・ザッカーバーグCEO

 Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが2月に画像を公開した白いグローブを実際に動かし、VR上で再現する様子を披露する動画も公開した(記事末に転載)。

 ザッカーバーグ氏は2月、「このグローブをはめると、絵を描いたり、仮想キーボードをタイピングしたり、スパイダーマンのように蜘蛛の糸を投げつけることもできる」と説明した。

 アブラシュ氏は、この動画は「ハンドトラッキングが完璧にできるとこうなる」という例であり、これを実現するためには今のところ、レトロリフレクター(逆反射体)で覆ったグローブだけでなく、手の周囲に多数のカメラを設置する必要があると説明した。

 同氏は、このグローブが製品化される可能性があるのか、いつごろになるのかなどについては言及していない。

 この講演では他に、視線追跡や口動きのトラッキング、人の体全体のトラッキングの映像も披露された。

 こうした技術がFacebookのソーシャルVRアプリ「Facebook Spaces」に採用されれば、よりリアルなアバター同士でのコミュニケーションが楽しめるようになりそうだ。

最終更新:7/31(月) 9:07
ITmedia NEWS