ここから本文です

松山・三津で中四国最大級「花火大会」 「前前前世」にあわせた音楽花火も /愛媛

7/31(月) 13:53配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 松山・三津ふ頭で8月6日、中四国最大級となる1万1000発の花火を楽しめる「第67回松山港まつり 三津浜花火大会」が開催される。(松山経済新聞)

昨年は1万発の花火が夜空を彩った

 さまざまな種類の花火を打ち上げる同イベントは今年で67回目。「第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体」の開催を祈念して打ち上げるイベント内最大の15号玉を皮切りに、愛媛県イメージキャラクター「みきゃん」をかたどった花火や、ヒット作「君の名は。」の主題歌「前前前世」など3曲に合わせて花火を打ち上げる「音楽花火」など、昨年よりも1000発増量した1万1000発の花火で夜空を彩る。

 打ち上げ前には、宮前・三津浜小学校による金管バンドの演奏や三津浜中学校による水軍太鼓などのイベントも予定する。

 現在、当日座って花火を観賞できる椅子席やテーブル席の予約を受け付けている。すでに完売している売り場もあるという。

 開催時間は16時30分~。花火の打ち上げは20時~21時20分。荒天の場合は8月20日に順延。問い合わせは松山港まつり振興会(TEL 089-951-7705)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク