ここから本文です

吉沢亮、「銀魂-ミツバ篇-」LINE LIVEで北乃きいと一緒に戸塚純貴を翻弄

7/31(月) 12:11配信

映画ナタリー

dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」の大ヒット記念LINE LIVEが7月30日に実施され、キャストの吉沢亮、北乃きい、戸塚純貴が出演した。

【写真】dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」メインビジュアル(他27枚)

現在dTVにて配信中の本作は、7月14日に封切られた映画「銀魂」のスピンオフ作品。吉沢は真選組の沖田総悟、北乃はその姉ミツバ、戸塚は真選組の山崎退を演じている。

番組は吉沢の挨拶からスタート。同日にイッキ見上映会イベントに登壇していた吉沢と北乃に対して戸塚は、今回初めてイベントに呼ばれたことをぼやく。またドラマの公式Twitterで戸塚が行っていた「山崎退観察レポート」について、毎日必死にネタを考えていたにもかかわらず、沖田の写真がもっとも反応がよかったことを明かし落胆する。

その後、それぞれが気になっているドラマのシーンについて述べていくと、ミツバが小栗旬演じる坂田銀時に無理やり食べさせる激辛パフェの話に。北乃が「戸塚さんに激辛パフェ食べてほしい!」と提案し、パフェにタバスコを丸々1本かけると、吉沢も「食べてくせえ!」と追い打ちをかける。渋々食べ始めた戸塚は、一口で「からああああい!」と絶叫。続けて戸塚は「おいしい」と涙目で感想を語った。

番組では、黒ひげ危機一発ゲームも実施され、黒ひげを飛ばしてしまった人は、自身の役に関係する小道具を使って、視聴者のために“スクショタイム”をサービスすることに。北乃、吉沢の順番に剣を刺し始め、自身の番になった戸塚は一発で黒ひげを飛ばしてしまう。戸塚は迷わずアフロとあんパンを手にし、決め顔を披露。2回目のゲームでは、戸塚が「今度飛ばした人は激辛パフェを食べよう!」と提案。しかしまたも戸塚が黒ひげを飛ばしてしまい、視聴者から「お亮(吉沢)をスクショしたい!」というコメントが飛ぶ中、激辛パフェを口に運んだ。

番組の感想について戸塚は「楽しかったです。本当に呼んでいただいて。パフェ以外……パフェ以外……本当に楽しかったです」と苦笑。そんな戸塚を北乃は「戸塚さん、本当に内面から面白い、私に刺さった!」と絶賛した。吉沢は「いつも1人でLINE LIVEをやっているので、今回3人で和気あいあいとできてとても楽しかったです」と番組を振り返り、「また機会があったら2人でやりましょうね」と北乃だけに呼びかけ、最後まで戸塚をイジり倒した。



(c)空知英秋/集英社 (c)2017映画「銀魂」製作委員会 (c)2017 dTV

最終更新:7/31(月) 12:11
映画ナタリー