ここから本文です

えっ!?24時間テレビランナーは「武道館に来ている人」から当日発表

7/31(月) 6:04配信

スポーツ報知

 毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(8月26、27日)のチャリティーマラソンランナーが、26日の放送当日に発表されることが30日、同局系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)の放送中に明かされた。

 前代未聞の事態だ。例年、マラソンランナーは5、6月までに発表されることが慣例。事前番組などで、ランナーの練習風景を公開するのが恒例だった。この日の放送では、総合司会の羽鳥慎一アナウンサー(46)から「今年の24時間テレビのマラソンランナーですが…。当日に発表します! (走る)本人も知らされていません。ヒントは当日、(会場の)日本武道館に来ている人です」と告げられ、メインパーソナリティーのNEWS・小山慶一郎(33)らが驚きのけぞる姿が放送された。

 制作サイドによると、ランナーを伏せておく理由は「そのほうが面白いから」。さらに「ちゃんと走る理由がある人。その理由も当日に発表します」と、戦略的なオファーであることも明かされた。放送当日は嵐・櫻井翔(35)やKAT―TUN・亀梨和也(31)、女優・石原さとみ(30)らが出演。全員にランナーの可能性がある。

 まだ本人さえ知らないチャリティーランナーは、ぶっつけ本番で真夏の道のりに挑むことになる。羽鳥アナは「誰が走るか分かりません。みなさんに可能性があるので自主的にトレーニングを積んでいてください」とリクエスト。一部報道でランナーが有力視されていたアンジャッシュ・渡部建(44)は「(趣味の)高校野球を見に行くだけで『日焼けしている。(秘密に)トレーニングしてるんでしょ?』と疑われる」とボヤき笑いを誘っていた。

最終更新:7/31(月) 6:04
スポーツ報知