ここから本文です

ミック・ジャガーが新曲リリース、英国のEU離脱をやゆ

7/31(月) 12:23配信

ロイター

[ロンドン 28日 ロイター] - 英ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のボーカルとして知られるミック・ジャガー(74)が、政治的メッセージの込められた新曲2曲をリリースした。英国の欧州連合(EU)離脱とトランプ米大統領の時代における不安感などを扱った作品とされる。

このうち1曲は「イングランド・ロスト」というタイトルで、英国のEU離脱をやゆした内容。歌詞は、希望せずに試合を観に行ったサッカーファンの話として語られ、イングランドが敗戦するというもの。

もう1曲は「ゴッタ・ゲット・ア・グリップ」という曲で「狂人と道化師」で満ちた「混乱した」世界を描いた内容。

ジャガーはフェイスブックで、数週間前に曲を書き始めたと明らかにした。

2曲はジャガーのソロ作品としては2011年以来のものとなる。

最終更新:7/31(月) 12:27
ロイター