ここから本文です

30歳古賀淳也が銀メダル、50メートル背泳ぎ「狙っていたのが金なので」

7/31(月) 8:10配信

デイリースポーツ

 「競泳 世界選手権」(30日、ブダペスト)

 男子50メートル背泳ぎ決勝が行われ、09年世界選手権100メートル背泳ぎ金メダリストの古賀淳也(30)=第一三共=が24秒51で銀メダルを獲得した。

 五輪非実施種目ながら、8年ぶりに世界の表彰台に上った古賀は「素直に喜びたい」と笑顔を見せつつ、「狙っていたのが金メダルなので非常に残念。獲れた金メダルだった」と悔しがった。

 今大会は日本代表最年長の30歳で臨んだが、「目標としては(19年世界選手権で)32歳でも金メダルを獲りたい。東京五輪を目指して、(21年世界選手権)福岡大会でも現役を続けて優勝を目指したい」と意欲を見せた。