ここから本文です

ヤマトHD、今期利益予想を下方修正 配達委託費や一時金追加で

ロイター 7/31(月) 17:11配信

 7月31日、ヤマトホールディングスは、2018年3月期の利益予想を下方修正すると発表した。宅急便の取扱数量は増加しており、連結営業収益は上方修正したものの、配達委託などの費用増加や未払い残業代の追加計上などが利益の下方修正要因となった。 写真は都内で2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

(ロイター)

最終更新:7/31(月) 17:15

ロイター