ここから本文です

ロッキー川村 9・2巌流島会見で独壇場「エイドリア~ン!」

7/31(月) 20:25配信

東スポWeb

 格闘技イベント「巌流島」は31日、都内で会見を開き、「ADAUCHI 2017」(9月2日、千葉・舞浜アンフィシアター)の出場選手たちが、決戦に向けて意気込みを語った。

 中でも話題を独占したのが、初出場となるミドル級のパンクラス王者・ロッキー川村(36)だ。いきなり「よう、ポーリー、ロッキー川村だ。巌流島だか何だか知らないが、俺のバルボアブローでぶっ飛ばしてやるぜ。エイドリア~ン!」と陽気にあいさつすると、メディアからの質問が川村だけに集中。

「パンチで倒したいかって? ロッキーだからな」「俺はフィラデルフィアから(東京・有楽町の会見場まで)走ってきた」「巌流島を乗っ取りたいか? ロッキー川村が上がった瞬間に、全て乗っ取ったようなものだ。以上!」と受け答えも軽快だった。

 1年前にリングネームを本名の川村亮からロッキー川村に変更。プロレスマットでも、ボクシンググローブを使ったファイトが人気を博している。しかも今回の相手は“警察官最強だった男”こと関根シュレック秀樹(43)。

 巌流島の谷川貞治プロデューサー(55)は「オファーした時は、全くあんなキャラだとは思っていませんでした。ファンの間では究極の“職質マッチ”と言われているようですが…まさにその通りでしょう。とにかく期待しています」と苦笑いだった。

最終更新:7/31(月) 20:25
東スポWeb