ここから本文です

新宿小田急で「うまいものめぐり」-初の「にじいろ」かき氷、ちょい飲みグルメなど70店 /東京

7/31(月) 17:54配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 小田急百貨店新宿店本館11階催物場で8月2日(水)、全国から約70店の美味を集めた「小田急うまいものめぐり」が開催される。(デパチカドットコム)

山形・新庄「新旬屋 麺」の小田急限定メニュー

 猛暑の中の催事のため、スタミナグルメやひんやりスイーツなどをそろえる同展。イートインでは小田急限定メニューを用意するほか、冷えたビールと相性のいい「ちょい飲み」グルメ、行列店や注目店の涼感スイーツなどを展開する。

 イートインには今回、「日光天然氷 四代目徳次郎」の天然氷に和素材のシロップをかけたフワフワの食感が特徴のかき氷が評判で愛知に本店を構える天然氷専門店「氷菓処 にじいろ」が初登場。本店で一番人気の「いちご」に、豆腐専門店の豆乳を合わせた「小田急限定 お豆腐屋さんの豆乳&いちご」(1,080円、各日限定50点)を提供する。

 山形・新庄のラーメン店「新旬屋 麺」がイートインに出店。「山形さくらんぼ鶏」のうま味を凝縮した黄金色のスープに、国産ブランド小麦「ゆきちから」を使った強いコシとモチモチした食感が特徴の麺を合わせ、鶏もも肉や焼豚、味玉などをトッピングした「小田急限定 山形さくらんぼ鶏使用 金の鶏中華」(1,280円)を提供する。

 渋谷・幡ヶ谷「タイ国屋台式料理スパイスMARKET」もイートインに登場。名物の「ガパオ」に、青パパイヤのサラダ「ソムタム」(ハーフサイズ)、タイの代表料理「トムヤムクン」(ミニサイズ)をセットにした小田急限定「激辛定食」(1,490円)を提供。パクチーを使った「パクチー餃子」(5個=730円)も用意する。

 会場には、昨年欧州最大のビールコンテストで金賞を受賞したという秋田「田沢湖ビール」が登場し、一番人気の「アルト」、個性的な「パイツェン」、爽快なのど越しの「ピルスナー」など各種ビール(各513円)を販売。神奈川「泉橋酒造」の微発泡タイプの純米酒(にごり酒)や青森・板柳町「りんごワーク研究所」のスパークリングアップルジュースなども販売。つまみ系フードには、大阪「味乃屋」のモダン焼きや「大阪くしよし本店」の串カツ各種、栃木「和商の餃子」のジャンボギョーザなどを用意し、「ちょい飲み」を楽しむことができる。

 涼感スイーツでは、週末は1日2000個以上を販売する名物「ジャンボめろんぱん」が人気の「浅草花月堂」が出店し、名物メロンパンにバニラアイスとナッツ、キャラメルソースをサンドした夏季限定デザート「アイスめろんぱん 焙煎(ばいせん)くるみキャラメル」(700円)を販売。そのほか、「よしだや餅菓子店」のフルーツを求肥(ぎゅうひ)で包んだ大福、京都「吉祥菓寮」のキャラメルゼリーときな粉の生クリームを塩味のスポンジで包んだ夏季限定ロールなども登場する。

 会期は同9日(水)まで(最終日は19時閉場)。

みんなの経済新聞ネットワーク