ここから本文です

ユーロ圏失業率、6月は9.1%に低下 09年以来の低水準

7/31(月) 18:43配信

ロイター

[ブリュッセル 31日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が31日発表した6月のユーロ圏の失業率は9.1%で、5月の9.2%から低下し、2009年2月以来の低水準となった。市場予想の9.2%も下回った。ユーロ圏経済の力強い回復を確認する内容で、欧州中央銀行(ECB)が秋に金融政策を転換する根拠の1つとなりそうだ。

5月の失業率は当初発表の9.3%から9.2%に改定された。

国別では、イタリアとスペインに加え、ドイツでも失業率が低下した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:8/17(木) 1:38
ロイター