ここから本文です

ニコラス・ケイジが日本刀手にパキスタンへ、主演作「オレの獲物はビンラディン」公開

7/31(月) 17:00配信

映画ナタリー

実話をもとにしたコメディ映画「Army of One」が「オレの獲物はビンラディン」の邦題で12月16日に公開されることが決定した。

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」などを手がけたラリー・チャールズが、ニコラス・ケイジとタッグを組んだ本作。アメリカを愛するあまり、米同時多発テロ事件の首謀者とされるウサマ・ビンラディンを1人で誘拐しようとした実在の中年男の姿が描かれる。ケイジ扮する主人公ゲイリー・フォークナーは、“パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえろ”という神からの啓示を受け、ヨットと日本刀を調達し単身パキスタンへ乗り込んでいく。

コメディアンのラッセル・ブランド、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、「スーパー!」のレイン・ウィルソンがキャストに名を連ねた。「オレの獲物はビンラディン」は東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。



(c) 2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved

最終更新:7/31(月) 17:00
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ