ここから本文です

NPB・トレード期間終了 成立は4件

7/31(月) 16:29配信

デイリースポーツ

 プロ野球のシーズン中のトレードと新規契約が可能な期間が31日、終了した。

 3月の支配下選手名簿発行以降、トレードの成立は4件(6人)。DeNAが黒羽根との交換で日本ハムからエスコバーを、日本ハムは屋宜との交換でヤクルトから杉浦を獲得。楽天は金銭で巨人からクルーズを、中日は同じく金銭で日本ハムから谷元を獲得した。

 外国人の新入団は阪神のロジャース、ロッテがキューバ代表のサントスを獲得するなど8人。育成から支配下に昇格した選手は広島・バティスタ、巨人・篠原ら14人となった。

 戦力外などにより契約を放棄された選手を他球団が獲得するウエーバー移籍は、8月1日以降も可能になっている。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/19(木) 4:45