ここから本文です

ソフトバンク4連勝 今季最多貯金30 首位楽天とマイナス0・5差 日本ハム60敗

7/31(月) 21:24配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク5-3日本ハム」(31日、東京ドーム)

 ソフトバンクが日本ハムを3タテして4連勝を飾った。貯金を今季最多の30としたが、首位の楽天を勝率では上回れず、その差はマイナス0・5ゲームとなった。

 先発全員安打をマークした打線が3点ビハインドの三回、上林の10号3ランなど5安打を集中して5点を奪っての逆転勝ち。先発の松本裕は4回2/3を5安打3失点で降板したが、中継ぎ陣がリードを守り切った。

 日本ハムは打線は初回、レアードが先制の23号ソロ、二回には大田が11号2ランを放ったが、先発の吉田が2回1/3を7安打5失点と期待に応えられなかった。3連敗で負け数は60となった。

 7試合ぶりの安打が自身初の2桁本塁打をマークする逆転本塁打となった上林は、「最高です。チャンスの場面だったので、最近まったく打てなかったので良かったです」と安どの表情。

 2番手で登板し、今季2勝目を挙げた左腕モイネロは、「グラシアス。いつも通り抑えることだけを考えてマウンドに上がった。チームが勝利できたことが一番うれしい。ホークスでプレーできる機会をもらってうれしい。ホークスでチャンピオンになります」と、初のお立ち台に興奮を隠せなかった。

スポーツナビ 野球情報