ここから本文です

霜田正浩氏、ベルギー1部シントトロイデン・コーチに就任

7/31(月) 16:08配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会の前技術委員長を務めた霜田正浩氏(50)が、8月からベルギー1部シントトロイデンのコーチに就任することが31日、関係者の話で分かった。

 同氏はF東京、千葉などのコーチを経て2009年に日本協会入り。U―20代表監督、技術委員長などを歴任した。技術委員長時代は、日本代表のハビエル・アギーレ前監督、バヒド・ハリルホジッチ現監督の招聘(しょうへい)に関して中心的役割を果たした。昨年末、監督、コーチなど現場を希望して日本協会を退職していた。

 ベルギー1部中堅のシントトロイデンは、昨季途中まで鳥栖FW小野裕二が在籍。6月にはネット事業を展開する日本の大手「DMM.com」が株式の一部を取得して話題となった。同クラブは昨季レギュラーシーズンを12位で終えて、今季は30日の開幕戦で、日本代表FW久保裕也のゲントに3―2で勝利している。

最終更新:7/31(月) 16:08
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合